製品が出来るまで

Flow

Storage/Processing/Lightweight

国産キャベツの入庫・加工・軽量

国産の契約した寒玉種のみを使用しております。
毎日自社でカットしたものをすぐに使用することで切りたての甘味のある新鮮な状態のものを使用しております。

契約生産者から国産キャベツを貯蔵する施設です。貯蔵スペース=120トンまで対応した野菜の鮮度を保つ低温野菜貯蔵庫。全国各地より寒玉品種のみを取り扱いをしており、直接風が当たらないため、野菜の鮮度が落ちずに済みます。

冷水チラーで1玉1玉、手作業で洗浄し、
キャベツについた汚れと虫をしっかりと洗い流します。

キャベツ1個ずつ手作業により、芯抜きをし、
1個ずつカットしています。
1日およそ、4トン以上のキャベツを
手作業により丁寧にカットしています。

お好み焼きに最適なサイズに自動裁断しています。
お好み焼きの食感を残す為、おいしさを引き立たせているオリジナルカットの役割をします。
そして、キャベツの本来のおいしさを残す為、必要最低限の脱水に努めています。

洗浄・裁断・カットされたキャベツを目視検品しながら、計量と包装しています。 自動計量器及び原料投入時に再度、検品を行います。
※お客様の様々な要望に応じて柔軟に対応しています。

Manufacture

自社製天かすの製造

こめ油を贅沢に使用したこだわりの自社製天かすです。
300ℓのこめ油で豪快に揚げて、しかも軽い食感が特徴で、
更にお好み焼だけに使用する贅沢な天かすです。

Baking

お好み焼き焼成

おいしい「冷凍お好み焼」の本物が少なくなった今、常に新鮮、安心安全でおいしさを追求することを目標とし、
SD食品はひとつひとつの原料にこだわり、オリジナル製法で焼き上げる生地は、
職人が焼き上げるふっくらとした質感を追求した本物の「冷凍お好み焼」を製造しております。

原料仕込み

バッチ式の製造方式を採用しており、ミキサーは空気を含ませたことで、手作りと同じような感覚で原料を均一に混ぜており、決められたレシピに従って味のばらつきがないように撹拌しています。全ての工程を自動化でなく人による手作業で丁寧に行っております。

自動充填

具材上乗せ

人による手作業でお好み焼き屋さんの様に
一枚一枚、丁寧にトッピングしながら、
成型していきます。

電気式テフロンベルト焼成

サイズ(150g~300g)に対応し、自動で焼き上げます。
●特殊なテフロンベルトを使用する事で、引き油を使わずに焼き上げております。
●コテでひっくり返さない製法により、銅板で焼くよりさらに生地質をふんわりさせ、生地に空気を含ませベルトで挟みこんで焼く特殊技で焦げない綺麗な焼き上がりが特徴です。

ガス焼成機

サイズ(40g~125g)に対応し、自動で焼き上げます。
熱伝導率の高い銅板と遠赤外線で焼き上げ、コテで押さえたり返したりしない特殊製法で生地の中に空気を含んだ「ふっくらとした質感」が特徴です。

焼き上げ後、モニタリング

焼き上げ後はモニタリング工程の一環として、
お好み焼きの直径、厚み、重量、焼き目が
規定通りに焼き上がっているかを確認、記録しています。

スパイラルフリーザーで急速凍結

庫内温度マイナス38℃で急速凍結することで
キャベツの食感とおいしさを瞬時に閉じこめています。
且つ、キャベツの細胞破壊を防ぐことで、
水っぽくならず、食感が残りおいしさを閉じ込めます。

Inspection/Boxing/Shipping

検品・箱詰め・出荷

目視での検品

製品に異常がないか、目視確認をしています。
こげや形状が悪いもの、具材が乗っていないものがないかを人が1枚ずつ確認し、お客様に安心と安全をお届けする為に行っています。

金属探知機

HACCP生産方式におけるCCP工程として
製品に金属物が混入していないかを検査する機器です。例として鉄は1.5ミリ以上、ステンレスは2.0ミリ以上のものを検知し、検知したものは排除され、混入したことに関する原因特定をします。

オートウェイトチェッカー

あらかじめ、決められた重量規格を満たしているかを検査しています。

包装

お客様の様々な要望に応じて、様々な包装をしています。
例:業務、惣菜向けにバラ包装/家庭用の個包装まで幅広く包装しています。介護施設様向けの湯せん調理対応の真空包装パックも作ります。
新たに導入した横型ピロー包装機は紙皿入りのお好み焼きでそのまま電子レンジで温める事も出来る様、包装しています。

箱詰め

保管

出荷

お問合わせContact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

0745-55-2299

〒635-0834
奈良県北葛城郡広陵町大塚375番地1