品質管理

Quality management

Laboratory

自社商品検査室の取り組み

ロット毎の微生物検査(一般細菌、大腸菌群、黄色ぶどう球菌)、日々の官能検査を行うことで食の安全確認を実施しております。 工場内の定期的なクリンネス確認として、ふき取り検査を実施しております。

Hygiene Management

衛生管理への取組

01.製造工程の管理

日本冷凍食品認定工場として、HACCP及びFSSC22000の手法を取り入れ、
商品カルテ(作業標準手順書)を導入、危害要因に応じて製品毎にCCP工程を設け、管理しております

中心温度測定器
金属検査機
捕虫器

02.従業員の管理

健康管理状況(体温測定)などのチェックを毎日行い、1カ月ごとの検便、HACCPチームによるクリーンミーティングを通じ、
一般衛生管理プログラム(7S)の取組み、全従業員を対象とした講習会(勉強会)を年1回以上社内で実施しています。

03.施設設備と管理

作業終了後の機器は、現場責任者による確認、設備管理課専任者を常駐させ、機械・設備などの管理も日々行っております。
施設の衛生基準の向上を行うために、外部機関による定期的な工場内立入検査、防虫、防鼠のモニタリングを行い、
常に改善を行うPDCA体制を構築しております。

Crisis Management

危機管理体制

緊急時の各対応マニュアルを基に、委員長(代表取締役)を軸に社内担当課委員、関係省庁とも連携し迅速な対応を行います。有事の際は、日々
生産している製品は、仕入するすべての原料のトレーサビリティシステム(トレースバック・トレースフォワード)が行え、早急な原因究明と
改善が行える体制を構築しております。

Entering Room

製造現場への入室について

私たちは工場で作る製品を楽しみに待っているお客様の為に、
製造現場へ入室する全スタッフが作業着へ付着している異物をローラーで取り除き、手洗いの徹底をしております。

巻き取り
手洗い
エアーシャワー

お問合わせContact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

0745-55-2299

〒635-0834
奈良県北葛城郡広陵町大塚375番地1